大沼のへら
大沼の泣き尺半 夕方 竿8尺にて 小沼の鹿園の光景 手前まっちゃんの釣台2段重ね
 
まっちゃんお気楽解説
98年のGWに釣行しました。ちょうどタイミングよく大雨がふり、一気にへらがハタキ
始めました。周りの人は尺半クラスを上げていましたが、まっちゃんはイマイチでした。
自分の下手さ加減を思い知りました。この時期まだ水温が低いため、小針のグルテン
が効果的だったようです。 まっちゃんが泣き言をいってると
小さい針を貸してくれる人もいて、北の釣人の温かさを感じました。
型は普通で50cm近いヘラもいましたが、腹パンは見ませんでした。
こんな寒い北海道で、どうして大きなヘラが育つのか不思議に思った次第です。
ちなみにスレでかかったヘラは47cm以上はありました。クヤシイ!