佐久間ダムのへら
38cm級のへら タマで曲ってる 雨の釣場の光景、白い濁りが入る
まっちゃんのお気楽解説
佐久間ダムは愛知、静岡、長野の3県にまたがる巨大ダムです。
日本でもっとも人工の少ない富山村付近がポイントとなります。
天竜川を堰きとめたダムですがどちらかというと巨大な川のイメージがあります。
付近の山は険しく、大雨が降りやすいので川はしょっちゅう濁りが入っています。
そのため日中でも短竿の浅たなで大物が狙えます。
村には温泉があり(多分火、木、日)、それゆえまっちゃんの好きなダムとなってます。
魚影はお世辞にも濃いとは言えず、3回通って型が見れれば良しという程度です。
エンジン付きのボートがあれば、まだまだ開拓の余地が多分にあります。
魚の型についてはあまり釣ってないので何とも言えません。
釣行記も参照してください