高山ダムのゴミ 
巨べらで有名な高山ダムは釣人のゴミも多く、残念ながら汚いイメージがあります。
以前、日中に治田川に入釣したとき、漁協の人がゴミ拾いをしていたので 
まっちゃんも少し手伝いました。半分はアタリが全くなかったからですが(^^;
同じ釣人として心苦しい気持ちもあったのです。
周りに捨ててあるアキ缶を30分程度で軽く30缶以上は拾ったでしょうか。
あらためてその多さに驚いたのです。(@@)
もちろん釣人以外の物もあるでしょうが、大半はへら師によるものです。
若いバサーはマナーを知らん!という年輩のヘラ師の方も多いですが、
へらのおっさんゴミ捨て放題や〜!というバサーもいるのです。
釣りの先輩として若い人に最低限のマナーを教えていく必要があると思います。
せめて自分のゴミだけは持ち帰りたいものです。
 
ペットボトルの使用
釣場にヘラブナのエサ袋が落ちている光景を時折見かけます。見知らぬダム湖で
ポイントがわからない場合は一つの目安となりますが、いい気はしません。
また、使い切ってないエサ袋がたまってバックの中がエサ袋だらけになる時があります。
まっちゃんは所属する釣会の人に教えられてペットボトルを使っています。
これは、はっきりいってお薦めです。まっちゃんはいい加減な性格のため、
以前はバックの中にエサがこぼれ、雨の時期にはカビだらけ(^^;
で掃除するのに苦労したものです。
ところがペットボトルを使い始めてからバックの中はきれいさを保っています。
マッシュ系やフ系は中型のペットボトルに、グルテン系はミニペットボトル
に入れています。だた、どのペットボトルにどのエサが入っているのか
分からなくならないように注意してください。まっちゃんだけか。(^^;;
 
 
ニ津野ダムでの出来事
ニ津野ダムで釣場の様子をうかがっていた時のこと。
顔を見かけない3人連れの釣人がやって来た。
何やら喋ってましたが、その内の一人が飲み終わったアキ缶をポイっと投げ捨てた。
だが誰も何も言わない。
まっちゃんはカッとなったがそこは多勢に無勢(^^;、ぐっと怒りをこらえた。
3人が立ち去るのを待って、そっとアキ缶を拾ったのはいうまでもない。
二津野ダムは都会から離れ、自然のなかでのんびり竿を振れるのが最大の魅力。
それをマナーのない奴等に汚されるのは
自分の庭にゴミを投げ入れられたような気分だった。
話の様子から3人はたぶん関西のどこかの釣会のメンバーでしょう。
ゴミ等のマナーは先ず釣会で率先して教育していくべきだと思います。

 

と、いうわけで釣場ゴミゼロ運動開始!
これはHPの表紙(index)に”釣り場のゴミは持ち帰りましょう!”
というような類の言葉を入れるだけの運動です。
あまり効果がないかも知れませんがやらないよりはマシ
先ずへらぶな釣りのHPを開設している方にお願いしていきます。
御協力よろしくお願いします。m(_ _)m