へら鮒釣りでは口以外に針がかかったことをスレと言います。
例え口の下であろうとスレは釣った内に入らないとされます。
他の釣りではあまり見られず、考えてみると少し不思議ですね。

これはへら鮒釣りがゲームフィッシングという”競い”の立場を取っているからでしょう。
要するに、この釣りは食わせるための工夫が重要なのです。
そのために釣人はポイントやエサや仕掛けにこだわります。

もしこの釣りにスレを認めるとどうなるでしょうか?
針をたくさん付けたり、何でもかんでもアタリを合わせるかも知れません。

こうなればゲームフィッシングではありません。
釣って食べるのならまだしも、数や大きさを競うだけにはあまりに痛ましいと思います。

ハタキの釣りは巨べラを釣るチャンスですが、反面、魚がスレやすくなります。
よく、”10枚かけて食いは1枚や!”などと言っている人を見かけます。
スレを完全に無くすのは難しいかも知れません、が
床を切る、針を小さくする等、工夫によっては少なくすることはできます。

まっちゃんのハタキの釣りの目標は、スレの比率をできるだけ下げることです。
大きさはあくまで結果で、重要なのはどういう釣りをしたかと言うことです。

実際、50上をスレで上げましたが(^^;;、本当に悔しかったです。
自分の納得する釣りで50上を釣りたいと思っています。