02・4・13〜15 山田ダム

4月13日(土)
金曜日、会社が終わり家を出たのが7時前、
高速をひたすら飛ばし、山田に着いたのは夜中12時半を過ぎていた。
車で溢れ返ってるはず?の紀の国ワンドは予想以上に少なめ。
野田原に行ってみると、こちらの方が車が多く仲間もいた。

話を聞くと、セリは火曜から木曜くらいまで、今は落ち目とか。
去年良かった紀の国は水が腐ってサッパリとのこと、どうりで...
仕事疲れ?と運転疲れが相まって話も早々に切り上げ
静かな所に車を移して爆睡。

朝、7時ごろ起きて野田原上流を見るがシラ〜としている。
さすがにガックリ。 やっぱりダメかぁ...

でも、せっかく来たのだからせめて竿ぐらい振ろうとボートを出す。
去年,何回もボートを出して悉く失敗したが、水が澄んでいた分
魚の着場、通り道は頭の中に入っている。

今年は去年と違い、多少濁っている。
ハタキ場から少し下流の道路対岸にボートをつける。
ここは水深2本、手前にオダが沈んでいて魚の通り道。
去年、餌の前を通りすぎる巨べラの前に涙をのんだPだ。

9時、13尺、底ちょい切りで餌打ち開始。
数投でアタリがある。ブルと思っているとガツンといいアタリ、
合わせるとギューンと穂先が締めこまれてバレる。
針にはヒラヒラとヘラの特大ウロコ (^^;;;
俄然気合が入る。タナを10cmあげる。

フワフワしたアタリの後、チクとしたアタリ、合わせると
ボコッとヘラが浮いてきた。なかなかの重量感だ。
軽く計ると尺半ありそう ヤッター!(^^)v
さすが山田、このサイズがスタンダード。
一応キープ、数投後、同じようなアタリで42,3のヘラ!
今年初の40上は尺半でした(^^)v

まだスレっぽい気がして、さらにタナを10cmあげる。なじみで1本半。
浮子がなじみ際にドスンと入る。40cmちょっと。 いい感じ(^^)。
次に消し込みでブル。
もう終わりかと思ったら食い上げで腹パンの38cm。

イカン!サイズが尻すぼみになってきた。 モーニングサービスもここまでか?

餌打ち数投後、
浮子がなじんだ後、フと目をはなした隙に2目盛りほど落ちている(^^;;;
し、しまったぁ〜!!と思ったら、少し戻してさらにガツンと落とした。
合わせた瞬間、ギューンと穂先が締めこまれた後、ボコッ!と沖に浮いた。

デカイ!、それに重い!竿全体を通して重量感が伝わってくる。
右左にゆったり泳ぐが、なかなか寄って来ない。尺半は軽く越えてそう!
苦労した末、ようやくタモに収まった。 検寸すると48cm前後、見た目よりも短い。
一応キープ。ちょっと出来すぎです。
山田らしいなかなかの型です。

その後42、3を2枚追加した所でアタリが止まった。
しばらくして仲間が前を通ったので上がって検寸。いいところに来てくれます。(^^)
結局45.1と48.1cm、尺半2枚の計7枚 
しかも、まっちゃん以外はほとんど全滅。 こんなこともあるんです。

昼食後、仲間数人で釣れた周りを攻めたが、まっちゃんの場所に代わりに入った人のみ
2枚上げただけで、後は全員玉砕。これも山田のスタンダードです(^^;。

この日はナイターはやめ、みんなで鍋を楽しんだ。

4月14日(日)
朝6時半に起きると日曜日の所為かブラックのボートがたくさん出ている。
昨日のポイント周辺をもう一度攻めたが、時合落ちで全員ボーズ。
魚は同じように周りをウロウロしているのだが、口を使わない。

4月15日(月)
仲間が帰ったのでもう一度釣れた場所に入ろうと思っていたが一足早く先を越された。
仕方なく、さらに下流、19尺1本半の浅ダナでモジリの多い場所を狙ってみた。
打ち始めて30分後になじみのドスン!で40チョイのヘラが釣れる。
いけるかも?と思った途端、風が強烈に吹き始めて釣りにならなくなった。
自然にも見放され、昼前に山田を後にした。

この3日で去年の山田の1年間の釣果を上回った(^^;;;。
北陸で貯め込んだ釣運全開というところか、あとが怖い...

仲間に撮ってもらいました。感謝!