2004・9・19,20 二川ダム、山田ダム

9月19日(日)二川ダム→山田ダム
山田ダムから車で40分ほどのところに二川ダムがある。
過去、温泉に入りに1回来ているが、竿を出すのは今回が始めてである。
夜に移動して日曜の朝からダム周辺を見て回る。
水はきれいで、ほぼ満水だが湖面に降りる場所がない(^^;。

以前、降りれたトンネル横のスロープも車が入れないよう柵がしてある。
結局、ウロウロして何とか降りれる場所を見つけて釣りはじめる。
まさに降りれる所=ポイントである。 
バサーは見かけるがヘラ師は誰もいないようだ。

とにかく、21尺タナ2本宙でエサ打ち開始!
朝9時過ぎから12時までエサ打ちするが、全く何もあたらず(@@
時折ヘラらしき魚が浅ダナでモジるのだが。。。

昼過ぎに3本のタナに下げるとようやくサワリが出始めた。
1時半ごろツンアタリで合わせると上がってきたのはマブナ
結局5枚マブナゲットで3時すぎにギブ、初竿だしはこんなもんです。

水はきれいなのでまた挑戦したい!!(ちょっと写真取り忘れたのが残念)
二川温泉に入っていつもの山田に向かう。



最近の山田は土曜のナイター、日曜の昼間で攻めているのだがずっと不調が続いている。
周りは釣れているのだろうが、とにかく釣人が多すぎ、それを避けるために入ったこともない
ポイントを開拓しては玉砕という悪循環に陥っている (ーー;。

山田についたのは夕方5時半くらいか、ナイターで入ろうと目星をつけていた場所につくと
ちょうど地元の常連さんが道具を仕舞って上がって来た。
話を聞くと1枚出たとのこと、しかし昼地合の時はナイターは不調と相場は決まっている??

とりあえず釣場は確保したのでちょっと仮眠、
夜8時半に起きて(ちょっと寝すぎました(^^;;)、晩飯を食べて9時ころからエサ打ち開始!
竿19尺、3本の宙、10時くらいから周りでいいモジリがでるが、まったくアタリがでない。

11時くらいにチョンというアタリに合わせると40前後の放流ベラのスレ(^^; ヘタっぴ!
その後サワリが出るが落とすようなアタリはない。
浮子の前後、左右で、時折モジリが出る。雰囲気は悪くない、アタリがないだけで。。。

3時前くらいに、エサも無くなり終ろうと思っていたところでカラツンが出た。
あまり眠くなかったので、新しいエサを練り直す。
このころから何となくサワリがでかくなってきた。
4時半くらいだったか、
しばらくボーっと見ていた浮子がいきなりチョン!と入った。
一瞬スレかな?と思ったが、意思に反して右腕は既に合わせをくれていた。

何かノッたが、あまり引かない。なんかスレと同じで重くて浮いてこない。またかぁー?
伸されないよう注意してようやく浮かすと、ユタユタと水面で泳ぎ回る、
どうやらスレじゃなさそう。
ライトで照らすとソコソコの口が見えた、おおォー!

魚はDAMさん特製尺半ダモにうまく滑り込んだ。
尾っぽがやたら長いので、もしかして尺半あるカモ?

早速検寸すると47cmジュスト、ヤッタぁぁぁーー!(^^)v
山田では何枚も尺半を釣っているが、今回はホントに無茶苦茶うれしぃー!。

久々の尺半  型はイマイチですが、この写真が取りたかった(^^)

その後、消し込みで40マブ、続いてブルと立て続けに釣れてナイター終了!
ホントに食い渋りの中、よく食ってくれました。
お魚さんに感謝!!