広野ダム釣 行記(5/6、7) 

GW後半、山田に行く予定を立てていたが用事が入り、釣りに専念できたの は最後の2日間のみ。
高速の渋滞情報を聞いて山田は諦め、結局、福井の広野に落ち着いた。

5月6日
朝5時過ぎからポイントを見て周るが、入ろうと思っていた赤谷ワンドは魚の気配 が少ない。
思案した挙句、多少モジリが見られた本湖バックウォータを攻めることに。
ここは以前から一度攻めてみたかったP
完全に水没した手前の柳と沖の柳の間を17尺のタナ一本半の斜め打ち。

 土曜 に入ったP 柳の間狙い

時たまヘラの群れが浮子の近くを通るが、アタるのはウグイだ け。
Pの雰囲気は申し分ないのだが、 食い気がないのか。。。

9時ごろ、ウグイのサワリらしき後に少し大きめの節アタリに合わせると
竿が突然絞り込まれ、黒っぽいヘラが浮いてきた。

見た目ちょっと大きめなので念願の尺半かと思ったが
測ってみると44.7cm う〜ん残念!!
広野447 尺半たらず、型もイマイチです(ーー;

10時ごろウグイと思って合わせたチクアタリ に38cm級のヘラが乗った。
結局、午前中はこの2枚で終了。

赤谷に入った釣り仲間がいたので話を聞きがてら昼食を食べる。
聞くと赤谷のハタキは2日で終了し、3日以降さっぱりダメとのこと。
2枚釣れただけでもラッキーだったようだ(^^;;

すっかり話込んで2時過ぎから釣り再開。
4時過ぎに38と同じようなチクアタリで40上が乗っただけで
後はウグイのみに終わる、ハタキが終わった後なのかアタリが渋すぎる。

広野40上 夕方に来た40上 

この後、今庄そばを食べに行き、温泉につかって就寝。

5月7日
次の日は朝から雨と風が強かったため、ダムサイトでのお気楽釣り(^^;。
いつもの癖が出て、1時間半かけて柳をきれいに剪定
竿9尺、一本ちょっとの宙、かけた時、柳に絡まないよう一本針で釣り開始。
ダムサイトP 柳の剪定具合にご満悦

ウグイのアタリがしばらく続いて食い上げアタリに合わすと38cm級のヘラ
その後しばらくしてチクアタリで同サイズの合いベラ。
このころから水位が落ち始め、魚気がなくなる。

昼過ぎに深場に移動したが、結局ヘラアタリは見られなかった。
それにしても相変わらず難しい広野。
釣り仲間でも今回は型を見られず帰る人が多かった。

柳周りを厳しく攻めた人が何とか型を見ることができたようだ。
”春の広野は柳を釣れ!” か...