堀河ダム 釣行記(5/17、18)
先週、いい思いをした堀河ダムに2匹目のドジョウを狙いに行った。
朝から先週の突端命がけPに入るも全くアタリ無し。
”やっぱり、そんないい話はないよなぁ....”

昼前に釣りを止め、メタボ対策も兼ね(^^散歩がてらPを見て回った。

上から湖面を眺めていると沖合いに大きいヘラ玉、
さらに上流の浅場を見るとポツポツと単独べラを確認することができた。

偏光で良く観察すると台地のへチを回っている。
回遊ルートを見定めて、とりあえず昼寝。
起きると何と3時半、風がここち良く、つい爆睡してしまいました(^^;;

 写真左手が浅場の台地

魚は右から来て手前の立ち木から向きを変え、沖目に回遊する。
4時からそのルートを18尺一本半の宙で攻める。

餌打ち10投目くらいに簡単に40cmが釣れてきた。
しばらくするとヘラが寄ったのか、空ツンが出だした。
タナを少し上げるとアタリが大人しい。
待ち釣り気味にするとドスン!アタリで42cm級が乗ってきた。

堀河42cm

その後はフワフワするがなかなか落とさない。
タナを上げたり、下げたりするが食わない時は食わない。

5時半ころようやくツン!アタリで、そこそこのヘラが乗ってきた。
頭がやや大きめで形は悪いが堀河の地ベラっぽい

堀河445 黒っぽい地ベラ 

計測すると44.5cm 
その後はホントにフワフワだけが続いた。
浮子の動きからヘラは確実にいるだが落とさない。
水がきれいな所為か?食い気がないのか?

6時半、そろそろ終わりかと思っていると
突然ドン!ドン!と2段落としのアタリが出た。
軽く合わせると尺半ありそうなヘラが浮いてきた。
掬ってみるとなかなかのベッピンさん

堀河465 堀河にしては珍しいべっぴんさん

計測すると46.5cm 今期5枚目の尺半、出来すぎ
(^^) 
あまりに良い型だったので記念写真も取っときました。

日曜日、同じ場所で7時から餌打ち、
9時過ぎからヘラ特有のフワフワが出てきて、さあこれからという時
急に風が強くなりアタリが遠のいた。
その後さらに強さを増し、全く餌打ちが出来ない状態に...

結局、この日は午後も強風が続き、殆ど竿が振れないで終了。
自然が相手なのでこんな日もあります


それにしても今回もメタボ対策の散歩が功を奏した。
釣れない時の散歩、重要です(^^)

記念写真 相変わらず顔ひきつり(^^;;ヘラに 注目!