堀河ダム釣行記(3/24〜29
3月末にまとまった休暇が取れたので堀河ダムに陣取った。
河は殆ど誰にも合わずに、一人静かに釣れ る のでいい。
この時期、ずっと釣りばかりしていると同情されそうになりますんで(^^;

3/24
今 年は例年になく雨が多かった所為か、3月半ばにはほぼ満水、
低水位からずっ とチェックしていたため、およその地形は把握している。
今回陣取ったのは密集したひっつき虫まで一本から一本半くらいのタ ナ。
水温が低い時の宙は、何か周りに障害物がある方が圧倒的に釣りやす い
今回陣取ったポイント 釣台2段積み
風が強いのと手前が深いので
竿は14尺、ハリはダメジナ8号、ハリス1.5号、
これだと下草のひっつきに引っかかってもゆっくり引っ張れば抜けてく る。
数本引き抜いて浮子の馴染みが良くなった。

この日は午後から餌打ちして夕方までノーアタリ。
しかし途中浮子の近くにヘラらしき影が見えたことがあったので
うまく行けば?食わせられると思った。

3/25
6時過ぎに起き、モジリを確認して朝7時半から餌打ち開始。
午前中ブルのアタリが一回あっただけ
12時を過ぎそろそろ昼飯と思っていると何か魚の気配がある。

その内馴染んでしばらくしてチョンと入るハスのようなアタリ
2投目も同じようなアタリで空振り、小さなジャミか?
次の一投、3度目のチョンで合わすとギューンと穂先が絞りこまれた。

途中、ひっつきに絡まりかけて魚の動きが止まったが
強引に引っ張るとようやく水面に浮いてきた。
尺半はありそうなへらに思わずガッツポーズ(^^)v
堀河465お腹が膨らんでなかなかの良型
玉網で掬うと重量があったので48くらいか?
しかし実際に検寸すると46.5cm、
尾っぽが短く伸びなかったが今年初尺半に満足(^^)。
その後、夕方まで打ったがノーアタリで納竿
本当にこの状況で良く釣れたと感心。

3/27
26日は用があり、27日朝から再度同じPで餌打ち開始
地合は昼と踏んで餌打ちしたが結局何もアタらず。
今日はダメかと諦めかけていると4時ごろ落ち込みでサワリ
しばらくして一目盛りムズ!
穂先が一瞬止まり、その後ヘラが浮いてきた。
 数年前の放流ベラ
少し小さめで計測すると43cm
1枚釣れたので満足、消化モードで残りの餌打ちを続け る。
5時を過ぎ、湖面中央でモジリが多くなった。

”通常モジリが多い時は地合なのになぁ”
そんなことを思いながら浮子を見ていたが、どうも浮子の動きが静か過 ぎる
この時間帯もう少しブルがつつきに来てもいい。
餌が切れて終わる予定だったが、グルテン多めの溶 けにくい餌を少量 作ってみた。

5時半すぎ、溶けない浮子をボーっと見ていると突然2目盛り 入った。
反射的に合わすとゴボゴボッ!!
沖目に突っ走り、竿が伸されダメかと思ったが何とか止まった。
尺半くらいの魚だったがグイグイと結構な引き。
なんとか掬ってみるとやたら尾っぽが長い。
堀河488 堀河の地ベラ
計測すると48.8cm!! 型イマイチですが堀河の記録更新
1枚釣れたら上出来の堀河でちょっと出来すぎです。

3/28,29
結局アタリはこの日まで

その後は急激な冷え込みの所為かピタリとアタリが無くなった。
土日全くのノーアタリで玉砕。
やっぱり厳しい!というか通常の堀河に戻っただけ?