堀河ダム釣行記(4/25.26)

4/25 (土)
この日は早朝からいい雨、
ゆっくりモジリを確認して、気配があった3月末に釣れたPに入っ た。
竿も同じで14尺、1本半の宙で餌打ち開始。
満水から少し下がっていた水位がジワジワと上がってくる。
その所為か堀河にしてはモジリが多い"今日は釣れそうだ"
餌打ちしばらくして空ツンが出る。
そんなとき、釣り仲間のHyo-taさんが様子を見に来られた。
いい雰囲気ですよと話をしていると、ブスッと1目盛りの落とし
幸先良く41.5cmのヘラが釣れた。
朝一で釣れた40上

堀河では一匹釣れたら、後は流しの気分(^^;
しかし浮子の動きからまだ魚の気配がある。
ムズッというアタリに合わすと黒っぽいヘラが浮き上がってきた。
尺半位かと思ったが計測すると47.5cm
堀河475 型イマイチ顔デカい地ベラ

その後再び41.5cmを追加、
昼過ぎに馴染み途中のドスン!で45.8cm 
堀河458 またしても黒々した地ベラ

しかしこれ以降全くアタリがなくなった。
そのまま夕方になり、再び雰囲気が良くなった。
浮子の数m横にデカベラのモジリが出る。
タナ2本弱、少し深めにして餌を底に近づける。

馴染んで動かない浮子がフッと押さえた。
ほぼ無意識に合わすと、スーッと大きな魚が浮いてきた。
朝釣れた47よりも大きくしかも腹パン。
しかし重くてなかなかこちらに寄ってこない。
途中、沖に突っ走るが中腰で何とか耐える。

そろそろかと少し強引に引っ張ったとき、スッと針が外れた。
魚は水面近くで一瞬止まっていたがゆっくりと沈んでいった。
クー!(><) アタリがイマイチ&少し焦ったのが 敗因か 
結局その後は40上のマブナ2枚で終了。

4/26 (日)
次の日も同じ場所で打ったがノーアタリ
前日のバラシで今年の釣り運が無くなったか。。。

そういえば堀河で2日連続ヘラを釣ったことが無いなぁ
妙に納得して納竿した。