秋神ダム &御母衣ダム 釣行記 (2009 7/11,12)

7月11日(土)

水、木と岐阜県にいい雨が降った金曜日の夜、
ETC休日割り引きを使って秋神に出かけてみることに。
夜11時、ひるがの高原SAについて仮眠、2時過ぎまで寝て秋神に着いたのは3時、
暗闇の中、水音を聞くとバシャバシャ叩いている。これはチャンス!?

早速道具を出して暗闇の中釣り始めるがスレアタリばかりで食いが出ない。
たまに出るいいアタリは全てウグイ(><)

 トンネル上流のP 傾斜がきつすぎた

空が明けてくると足元をヘラが走っている。
しかし、打てども打てども餌に興味を示す魚はいない。
餌は馴染み際に草陰に隠れる一本半強の床。

9時過ぎ、諦めかけた時にプスッといいアタリが出た。
合わせると黒っぽいヘラが底から浮いてきた。
あまり大きくないが、久しぶりの秋神ベラとの対面
秋神43cm 黒っぽい秋神ベラ

計測すると43cm 半ば諦めていただけによく食ってくれました。

ようやく地合かと思ったが、その後は再びアタリがなくなる。
浮子を見るより、泳いでいるヘラを見る時間の方が長い(^^;
透明度の高いダムは目が疲れる。

昼前、ツンと触った後の食い上げで写真の42.5cm
 2枚目のヘラ 普通の型

昼寝して夕方から打つも餌に反応はしているのだが
うまく食わせることができなかっ た。

本当にヘタX3です (ーー;
ナイターでもチャンマブ2枚、チャンベラ1枚と玉砕!

7月12日(日)

日曜日の早朝、竿を出してみたが夜の間にゴミが上流に行ってしまい
魚の気配がなくなったので見切りをつけ、御母衣ダムに行ってみることした。
落部川上流に着くと一人ヘラ釣りをされている方がいたので
その方の少し上手で竿出しすることに。

浅場を尺半以上あるヘラがウロウロしている、が地合落ちなのか数が少ない。
試しに一本半の床で打ってみるとウグイの入れ食いに...

 濁りのある浅場、右手はゴミ

3回目のP移動で濁った60cmぐらいの浅場を打ってみた。
どうやらゴミの中のコイが濁らせているようだ。
濁りの所為かウグイが当たらず
たまにヘラが通るのか浮子が小刻みに揺れる。なかなかいい感じ...

しばらく眺めているとフワフワっとした動きの後、ドスン!と3節の良いアタリ。
合わすとギューンと締め込んだ後、
少し腹パン気味のヘラが浮いてきた。計測すると40.5cm
御母衣ベラ 41cm 御母衣の40上

この後、風でゴミが沖に流され濁りが無くなってしまった。
とりあえず御母衣ベラに会えたので昼過ぎに帰路に着いた。

秋神、御母衣と不甲斐無い釣り、ほんとに岐阜のダムは難しい...
まだまだ修行が足りません。