山田ダム釣行記(4/3〜4
今年は3月になっても寒く、その所為か魚の動きが悪いようで全く釣れ る気が しない(><)。
4月の第一週、いつものように堀河をじっくり見て気配がなかったので山田に向かう

ダムサイト、中 流と順に水色を見るが濁りが強く、あまり釣れそうにない。
比較的水色のいい広田に着くと釣り仲間がかかっていたので話を聞く。
4月1日からダムサイトのゲートが閉まり水位が上がり続けているらしい。
喋っている間にもアイや40位のチャンと竿を曲げ続けている。

しばらく様子を 見ていたが対岸のへチを狙ってみることに...
アイの入れ食いは避けたいというのと、この時期、
巨べラが単独で岩盤の浅場を回遊するのを何回か見ているからだ。
上に木があるため、竹竿8.2尺で1本弱の床
 対岸のP、岩盤の際打ち、水色そこそこ

案の定、11時 前から餌 打ちするも、3時間何もあたらない(ーー;
2時過ぎからたまにツンと入るが空振りばかり、多分時折見える小さいブルだろう。
まわりの釣人は相変わらずひっきりなしに竿を曲げている。

2時半前、そろそろ昼飯を食べようと思っていた時、
ツンと入ったアタリに軽く竿を合わすと
”ノーッ”と黒い物体が水面に浮き出てきた。オオ!(@@)
”ゴボッ”というデカイ水音
最初はコイかと思ったがユタユタとした引き。
掬って見ると地べラのクロちゃん
今年のp初ベラ初ベラのクロちゃん いい肉厚です (^^)

早速計測すると 44.2cmと尺半たらず。残念!
でもこれで気分良く昼飯を食べれました(^^)

3時過ぎから餌 打ち再開、コイが直ぐに来たがその後はアタリなし。
しかし夕方5時を過ぎると岩盤のへチにヘラらしき影が見えるようになった。
チャンス? 少し早いピッチで餌打ちを続ける。

5時半、浮子に 気配が出てきた矢先、馴染み 途中のトップがブスッ!!
グッと竿が曲がって先ほどよりは一回り大きめのヘラが浮いてきた。
お腹が少し入っているのか強引に引かない。
初尺半 今年の初尺半(^^)v 

タモで掬ってみ ると尾っぽが長いので尺半ありそう。
計測すると47.5cmの今年初尺半 ちょっとラッキーすぎます。
初めての尺半なので記念写真

この後はまたア タリがなくなり、ラーメンを食べてナイターをしてみることに..
7時過ぎ浮子がフワフワした後のチクッあたりに合わせてみると
また大きめの魚が浮いてきた。
掬って計測すると46.2cmの良型。
いきなり両目が開いちゃいました(^^;

2枚目尺半 お腹入ってます。

この後、デカイのかけたがバレて上の木に仕掛けが絡まり終了!
最近、ナイターは淡白です(^^;

次の日は同じ場所で釣ったがアタリなしで撃沈、
魚の気配は何回かあったがあまり食い気なかったみたいです...
まっ、これが山田のスタンダードです(^^;

 セルフタイマー、逆光ですが...

まっちゃん いきなり開花宣言!?