山田ダム釣 行記(9/11〜12)

先週は山田 であまりいい釣りができず、悔しい思いをした。
22尺の長竿を出してみたが、強い向かい風でエサがうまく振り込めず
まったく釣りにならず..(><)  ヘタの長竿とは良く言ったもの

途中、浮子をいろいろ替えてようやくまともな釣りに
風が納まった夕方に何とか尺半をゲットできたものの、
釣りの内容が悪すぎた。

 夕方、タナ2本半の落ち込み 454

今回はその反省 を踏まえ、風アタリが少しマシな場所に移動、
長竿はそのままに、調子の良かったシズが乗る浮子を使ってリベンジに出た。
朝6時、まっちゃんの周辺には誰もいなく完全に貸切り状態...

7時前から エサ打ち開始、馴染み切りでガンガン打っていく。
9時過ぎから浮子に気配が出るがなかなか落とさない。
 山田、中流域 22尺 閃光R

食い渋りにタナ を2本半まで落としてみるが、それでもアタらない
もしかしてマブかも?
10時半、フワフワ後のチクアタリに軽く合わせてみると予想外に竿が曲がる(^^;
掬ってみると43cmのヘラ、マブだと思ってたのでラッキー!!

食い渋っている のか小さいアタリでヘラが乗りだした。続いて41、42cm
4枚目は少し大きめで尺半あるか?と思ったが44.3cm
 4枚目

この後38cm 程度のヘラが来て昼御飯。 午前中で5枚、上々の出来(^^)

2時半を過ぎる と浮子が山影に入り極端に見え難くなった。
消し込み以外は無理かなと思って打っていると、馴染みきって戻して消し込んだ。
合わせると重く、水中を泳ぐ姿から尺半ありそう
時間をかけて慎重に掬ってみると46.5cm

 3時過ぎ、本日一番のアタリで乗った 465

その後、40上 を2枚、計8枚でこの日は終了。
ナイターすればまだまだ出そうだったが、手がだるかった(^^;;
ゆっくりお風呂に入って早めの就寝。

次の日は午前中 しか打てなかったので朝6時前からエサ打ち開始。
8時半に465、その後40前後が2枚来て納竿とした。
 2枚目の465 8時半、朝日まぶし い

大物は出なかったが何とか先週のリベンジを果たせました。
ヘタの長竿ではなく”ヘタだから長竿” ということで...