二川ダム 釣行記 (2010/5 /22)

二川ダムはまっちゃんにとっては堀河に続いてボーズ確立の高いダムである。
水曜に降った雨は紀伊半島に結構な雨量をもたらした。
二川の水位は一気に満水近くまでハネ上が り、金曜には一転して減水が始まった。
土曜日はさらに大幅な減水が予想されたが、
急激な増水でハタキのスイッチが入ったに違いないと踏んで出かけてみた。

朝6時、沼口ワンドスロープを降りていく とワンド奥でヘラがゴミだまりにハタイていた
ポイントを探したが中尺の竿を振れる場所は一箇所しかなく
そこで14尺対岸寄り一本の宙、針はダメ ジナ9号 で打ってみる。

 ワンドのオンドマリ付近のP

時折水面近くをヘラがお腹を返しながら泳いでいく。
水位の落ち方は激しく食い気が出るかどうかが問題だ。

エサ打ちからしばらくするとウグイがアタリだした。
6時半から9時半までウグイ、ウグイ、ウグイ(><)
嫌になるほど釣りまくったが
9時半過ぎ、ツッと小さく入ったアタリでヘラが浮いてきた。
久しぶりの二川べラ
(^^)
二川初ベラ 型イマイチですが2010二川初べら

計測すると39.5cm まあ良しとしよう 内心良く釣れたと
...
この後、ウグイ混じりにポツポツとヘラが釣れだした。
型はイマイチだが時折40上が混ざる。

 41cm 

アタリは食い気がないのか小さくてわ かりづらい。
いいアタリは100%ウグイでチクっと入ったアタリにヘラが乗ってくる
釣れるヘラは殆どお腹が入ってない
既に何回もハタイているのだろう...

 41.5cm この日釣れた唯一の腹パ ン

11時まで同じようなサイズが6枚、
この後、浮ゴミで全く釣りにならず昼飯&ポイント下見
1時過ぎからエサ打ち再開、水位は80cm以上は落ちただろうか
上層を泳いでいたヘラは殆ど見えなくなった。
タナを2本弱まで深くして打ってみると
マブナ混じりに再びヘラがアタリだした。
 40.5cm

この釣りで午前中よりも安定して釣れ出した。
タナが深くなった分、ドスン!といいアタリで釣れてくる。
 42cm

しかし水位がどんどん落ちて3時過ぎにはうっすらと底が見え出し
ヘラの気配が無くなったので少し早いが納竿とした。
この後、楽しみの二川温泉にゆっくりつか る。
客が少なく、鄙びた感じがいい(^^)


 この日の最長寸 43cm

帰り際、ダムサイト近くのワンドを覗くと
尺半〜50くらいのヘラがかたまって泳いでいた。
”デカイの釣るにはボートが必要かな...”
そんなことを思いながら二川ダムを後にした。