風屋ダム 釣行記(7/11)
久しぶりに天気の予報、雨に濡れた釣道具を干す絶好のチャンス(^^)
と釣果は望まず風屋に出かけてみた。
6時過ぎ、足場の良いバックウォータ対岸を見てまわる。
時折セリのような気配があり、魚は浅場に入っていそう。

場所を物色し、濁りのある浅場のアシ?横を竿8尺一本弱の宙で狙う。
7時からエサ打ち開始、時々横ぶれのスレアタリがある。
 いい濁りが入ってました

8時過ぎフワフワした浮子がツンと小さく抑える、
軽く合わすと沖めにヘラが浮き上がった。
大きい口を開けて近づいてきたヘラはなかなかの良型
タモで掬うと小さいヘラも同時に飛び込んできた。

ダブルゲット!? 風屋では結構多い。
小さいお方には引き取っていただき、釣れた方を検寸
 顔だけは尺半級ですが...

顔は尺半の迫力だったが尾っぽが...43cm(^^;;
近くで釣ってた元BIGのNさんに見せにいくと手持ち写真を撮ってくれた。

その後、同じような小さい押さえ込みで39.5cmのヘラ
この頃から少し日が差してきたため、釣りは中断
濡れていたカッパ、竿、傘、カバン等を干し、ついでにタオルも洗濯
どちらかというと釣りよりもこちらがメイン??

その後、釣りを再開したが水が引き始め、ウグイアタリが強くなった。
12時前、アタリが静かに、とツンアタリ後の食い上げで40cm級
 3枚目に釣れたヘラ

41cm、この時もダブルゲット! 連れ添うのが好きな風屋ベラ?(^^;
この後、昼御飯と休憩、アンド場所捜し 
本流寄りの浅場は水が澄んできていて魚の気配が少ない。

2時過ぎから再開、午後からは水の引きが早くなり、チャンベラが入れ食い、
そんな中、なんとか39cmと41cmの2枚をゲット
結局5枚の釣果で終了。

まっちゃん以外の釣人は釣果に恵まれず、
たまたま入ったPが当たりでした。(^^)
干していた釣道具もすっかり乾き、夢の湯に浸かって気分よく帰路についた。

 朝一のヘラ、尾っぽがしょぼい (^^;;