五位ダム 釣行記(5/12)
仕事の関係で新潟から富山に...(四月忙しかった理由の一つ)
今週は雨も降ってないし、富山のダムを探索することにした。

釣具屋の兄ちゃんに子撫川ダムでバス釣りで巨ベラを掛けた、
との情報を聞き、午前中、ダム周辺やポイントを見て周る。
が、満水から水位が
かなり下 がっており、魚の気配が全く無い。
ヘラ師は見当たらず、バサーのボートが何台か乗り入れている。

陸っぱりのポイントは少なく魚影も薄そうなので
チャンスは乗っ込み以外には無さそうか...
いい雨が降って水位が満水になれば一度挑戦してみたいと思いながら
以前ヘラを釣ったことがある五位ダムに向かった。

五位ダムは2001年に釣りに来て、その時は
チャ ンベラだったが
あれから10年、尺半くらいに育っているのではという期待があった。

BWに着いてみるとヘラ師がいたので声をかけてみる。
朝から打っているが何もアタらないと言う。
その方は16尺の2本半の床打ち。
去年は良かったが、今年は全く不調との事、
喋っていると、反対側の川筋で打っていた仲間も
ダメ だと帰っ てきた。

折角来たので場所を見ておこうとPを物色していると
一箇所、コイが水を濁らせている所が気になった。
しばらく様子を見ているとヘラらしき影が見えたので
遅めの昼飯を食べ、その近くで竿を出してみる。
 左手は台地、屋敷跡?のよう

左手は台地でコーナーになっており、角に枯れた木が沈んでいる。
風がコーナーに向かって吹いているため濁りが取れない様だ。

最初は短竿で木の手前を打ってみたがどうもしっくり来ず、
竿を11尺に変更し、沈んだ木の向こう側、台地際々にエサを打ってみた。
あまり沈めるとエサ切り時に引っかかりそうなので1本半の宙。

30分くらいすると浮子がフワフワしだした。
水面にブルが何匹か見えているので多分ブルだろう...
2時過ぎ、馴染み際にブスッ!と押さえたので合わせてみる、
とヘラらしき魚が浮いてきた。
 2011五位ダムの初べら

いきなり釣れました。型は情けないが一応40上(^^;;
ブルと思っていたのがヘラだったので少し気合が入る。
馴染みで止めたり、浮子がゆっくり回ったり
いることがわかるがなかなか落とさない。

3時半、一枚目と同様、馴染み際にクッ!小さく抑えたので合わせると
大きいヘラが浮いてきた。
おおッ、ええヘラやん!、少しお腹が入っている。
慎重に寄せてきて掬うと尺半あるかないか
 びっくりの尺半

計測すると45.3cm いきなり尺半出てしまいました。
全く期待してなかっただけに特した気分に...(^^)

その後はブルがしばらくアタリ続け、数枚釣った後、
夕方になって再びいい雰囲気で浮子が動きだした。

食い上げで合わすと41cm、
その後ツンアタリで38cm級
最後に41cmを上げて5枚で納竿とした。
 41cmそこそこの型

以前はチャンベラ釣り場だったのが
ほんとに10年で尺半級に育ってました。
今後、そこそこ楽しめるダムになりそうです(^^)v

 尺半 手持ち


ホーム
バック