室牧ダム釣行記(6/9)

室牧ダムは5月に満水になってからは、水位がどんどん落ちている。
今週末、上流柳の釣りが最後になりそうだったので出かけてみた。

8時半過ぎに着いてダム周辺を物色、一箇所、柳がかろうじて浸かっている
場所に小べラがプカプカと浮いていたので竿を出してみることに...
相変わらず釣人は誰も居ず、完全貸切り状態、ちょっと贅沢(^^)

柳の小枝が辺り一面浸かっていて釣りにならないので
パンツ裸で水に浸かり、小枝を片っ端から引っこ抜く。
まだ雪解け水が入っているのか予想以上に冷たい(ーー;;

仕上げは選定バサミで邪魔になりそうな枝をカット、
小1時間でそこそこのポイントが完成、いい仕事しました(^^)

 密集した柳の中にヘラが浮いている

10時過ぎから餌打ち、竿14尺で前の柳すれすれに落ちる。
針はダメジナ10号の一本針、ピンポイントにエサを落とせ、
魚が掛かって柳に絡んでも確実に取り込める。

タナ60cmでエサ打ち開始、左右に打ち分け馴染みを見る。
水面下にも柳が張り出しているようで、馴染むPはわずかな範囲。

餌打ち直ぐに子ウグイ、室牧パターン(^^)
一時間程打つとアタリが静かになってきた、
と、力強いツンアタリで39cmのへラ、一枚釣ったので昼御飯。

昼食後は調子が出て、40cm前後が7,8枚
 40前後です。

 こんなのが連発、ちょっと...

 これ以後写真は省略(^^

浮いているのがこんな型ばかりなので仕方ないか(ーー)

そうこうするうち、コイが集まりだしてハリス連続飛び。
1.5号にして、コイを一枚釣り上げ、次に来たのが今までより一回り大きいヘラ。
なかなか寄って来ず、何回か柳に絡んだがしばらくすると解けて泳ぎだす。

室牧448 浮いているヘラには見なかった大きさ

ようやく掬って計測すると44.8cm 今年の尺半は遠い...
その後はマブナが入れ食いに...
合間に42cmが一枚、その後40cmが釣れ、
数的にも満足したので4時過ぎに納竿した。

 マブナの合間に釣れた42cm

室牧の釣りもそろそろ終わりか??

ホーム
バック