室牧ダム 釣行記(5/9)

今年は例年になく春先から張り切っていたのだが
5月半ばに転勤が決まり、4月、GWと引越し準備で釣りはお預け(;;)
漸く引越しのメドが付いてきたので昼過ぎから近くの室牧ダムに出かけてみた。

2時過ぎに到着して湖面を見ると、雨が少ない所為か、嫌な濁りが入っている
上流部を覗くとニゴリが多少マシでヘラの影がチラホラ見えたので竿を出してみる。

竿13尺、タナは一本弱の宙、沈み柳もあるので一本針でせっせとエサ打ち、
直ぐにサワリがあるが、忙しない浮子の動きからチャンウグイ。

新規P 上流P 曇り

2時間くらいすると浮子に落ち着きが出てきた。
ツンと押さえたアタリを取ると40前後のマブ(ーー;

それからはマブを釣ってしばらくはチャンウグイ
この繰り返ししでいつまで経っても本命は釣れない。
時折魚影は見えるのだが水色が悪いのか?食い気が無いのか?

6時前にコイ?にスレてしまい、ハリス飛び
これを機に針サイズを落としてダメジナ8号に…
食いが悪いのでエサを小さくつける作戦を取ってみた。

これが功を奏したのかマブを連続2枚釣って、次は本命ヘラのスレ(^^;;
ヘラが寄ってそうなのでタナを馴染みで60cmまで上げる。

しばらく打つと馴染み途中のツンアタリに乗った!
そこそこの型で結構なパワー
掬ってみると室牧では釣ったことが無い良型!
室牧べら 室牧ではめったに見ない美形?

型が良すぎて寸法伸びず43.5cm
その後、6時半までに41〜38cmを立て続けに5枚釣って納竿した。

それまでは全く食い気が無かっただけに、食いが立つとはこういう事か…
今年の富山は以上で終了ですm(_)m