五位ダム 釣行記(6/10)
今年は五位ダムとの相性が良く、3戦連続で40上を上げている。
この日は寝坊して、富山市で昼飯、14時過ぎに到着(^^;;
時合いは夕方とみているので慌てない。

昼食時に土砂降りだった雨も小雨になり、状況は言うことなし(^^)
水位が下がっていくこの時期は深宙を攻めていたが、一度浅ダナを試してみたかった。

ドン深ポイントで竿15尺、タナ一本半、ダメジナ9号で3時からエサ打ち開始。
状況が良かったのか直ぐにヘラらしき影が浮子近くを回り始めた。

 柳の間から竿だし

透明度が高いため、アタリを出すのは時間が掛かりそうだが
ひたすら、馴染み切りを繰り返す。


開始から2時間、いきなり馴染み間際にカツッ!小さく抑えたが空振り
その2投目、同様のアタリに今度は乗った。

穂先が水中に引き込まれ、伸びきる寸前で何とか止まった。
ゆっくりと浮いてきた魚を見ると尺半ありそう?

ハリス1号なので時間をかけて慎重に掬った。

急斜面から緩やかな場所まで運んで計測すると45.5cm
もう少しあると思ったので少しがっかり。


 型イマイチですが(^^;

その後、さらにタナを1本まで上げ、40,42cmと2枚釣って6時に納竿
3本の宙でも浅ダナでも食わせることができる、

なかなかいい勉強になりました。


そろそろ水位の上がる雨が欲しいですが...