99・7・4,5 津久井湖

津久井湖沼本ワンドでは先週の火,水曜日に尺半前後の大釣りがあったと言う。
掲示板での水位情報からも,それは容易に予測できた。しかし,春に引き続き
またしても平日,天気に文句を言っても仕方ないが,どうもタイミングが
合わない。(自分の腕をタナに上げてるお気楽まっちゃん(^^;;...)

一連の大釣りのラストをボーズで締めくくるべく,減水で時合落ちの津久井湖に
お気楽まっちゃんが乗り込んだ。(そんな大層な!)

7/4(土)
土曜日,常連さんに島の先端に入れば釣れるとアドバイスを受け取ったのは
良かったが,まっちゃん勘違いで右の島と左の島を間違えて入る。
そこは船着き場の桟橋に近く、バサーで騒がしいため日本一警戒心の強い?
津久井湖のヘラは口を使いそうにない。スレで40上2枚! 気配はあるのだが。
左の島に後から入った人は案の定,尺半まじりの爆釣を演じている。(^^;

そう言えば今年の早春,相模湖ねん坂のワンドに行けば絶対釣れる!と
常連さんに言われ数回通ったが全てボーズ。おかしいと思いよくよく聞いてみると
まっちゃんが入ってたのは隣のワンド。(^^; ま〜こんなもんです。

途中ちょっと目を離した隙にニゴイに竿を取られたが,そこは船着き場に近い強み,
舟に乗っているバサーに”ちょっと竿取ってくれ〜!”と大声で頼む。
若いバサーは愛想よく?(引きつりながら)取ってくれた。いい奴だ。

仕方なく昼から場所替え,するとバサーが出払った船着き場は急に静かに。
まっちゃん,再び戻ろうかと思っていると他のへら師に先を越される。
そのへら師は静かになった島の先端でヘラを釣り始める。ま〜こんなもんです。

結局,土曜の昼間は予想どおりボーズで任務を終了。
ナイターは再びその島の先端に入った。妙なこだわりだけはある。
すると運良く水位が上昇して38〜41.5cmまで4枚でた。しかし
今年はこのサイズばかり。HP開設で釣運を全て使い果たしたのか?

7/5(日)
日曜日,朝起きてみると濁りがキツく水位が大幅に下がっている。
うれしい仕打ちである。(;_;)
釣場に向かう途中へら師らしき人に会ったので,”へらですか”と訪ねると
もしかして”まっちゃんですか”と尋ねられた。
インターネット楽しみに見てますとのこと。世の中,思ったより狭い?

まっちゃん今度は左の島に渡って釣るがアタリなし。水位はドンドン低下。
頭の中は既に,温泉にでも入って帰ろか,と思い巡らせている。

そんな時常連さんが来て,まっちゃんの餌(マッシュとグルテン)を見て,
そんな餌じゃ釣れないよ!と言ってダンゴ餌をくれる。餌までもらった
からには,温泉に行きますとは言いづらいお気楽まっちゃんであった。(^^;
取りあえず夕方までねばることにする。ダンゴとグルテンのセットだ。

途中本流側が釣れてるので場所替え。ダンゴ餌をくれた常連さんは
まっちゃんの横で40上を2枚上げる。1枚は尺半クラスだが直ぐ放流。
まっちゃんにはニゴイとマブナだけ。どうやらヘラも人を選ぶようだ。(^^;
夕方になってみんな帰りはじめる。
最後はまっちゃんと常連さんだけになったが,結局常連さんもねばれば釣れるよ
と言って引き上げる。まっちゃん一人取り残される。

一人になってもう諦めようと思った時,浮子の近くでヘラがもじる。
急に餌打ちに力が入る。現金なものである。
そのうち浮子がフワフワしたと思ったら食い上げがでた。
ビシっと合わすと重い。ヘラだ!
ノソノソよって来たヘラは未だお腹が膨らんでいる。41.7cm
サイズ的には小さかったが,
自分の中ではやっと餌をもらった常連さんに報えたような気がした。

本日の格言;きつい濁りにダンゴのバラケ